トモホームブログ

2020.05.26 お知らせトモホームができるまで

薊野建売物件 <耐力壁>

建物の骨組み完了後、耐力壁となる筋交いや構造用合板を取り付けていきます。

 

 

 

耐力壁の取付場所は強度計算により計画していきますが、地震に対する建物強度は最高の等級3を弊社標準として計算しています。

 

 

耐震等級3に加え地震の揺れを軽減する制震ダンパーも取付ます。

車のサスペンションのような装置ですが、本震はもちろん余震までしっり効き続けます。

 

 

外壁面に屋根にも使用した遮熱機能付きの防水シートを貼り、その後日本住宅保証検査機構(JIO)による構造検査を受けます。